女性は男性から話しかけて欲しいと思っている

女性心理を知ると女性と上手く付き合える


話しかけられるのを待つ女性の心理


女性と上手く付き合うためには、男性からは理解しずらい女性特有の心理を理解することが大事です。
と、今は偉そうに女性心理について語っている私も、実を言うと思春期の頃は女性にもてたいと思いながらも妙なプライドが邪魔をして気軽に女子に話しかけるということが出来ませんでした。
ですから、当然当時は全く女性にモテてはいませんでした。
このページでは、そんな私が女性受けが良くなるためにはどうしたらいいのかと悩んで、女性心理に関する本を読みあさり、実際に場数を踏んで女性にもてるようになった経験から導き出した事を書いています。
実際に本当にそうなのかと?と疑問を持つあなたに女性が男性から話しかけられるのを待っているということに関しての分かりやすい例を出すと、あるTVの番組でお笑い芸人の好感度調査という企画を観た時のことです。
かわいいアイドルや女優なんかが、現場で緊張していたら話しかけてきてくれた、という理由でブサイクな芸人に対して好意を持ったと話していたのを観た事がありますし、先日もある人気女優さんが、子役時代、誰とも話せないでひとりでいると、ある役者さんが話しかけてきてくれて、優しい人だなと思ったと好印象だったことをTV番組で語っていました。

女性と男性では、同じ時同じ場所で同じ言葉を掛けられても、受け取り方がまったく違うことが多いです。
それは、女性脳、男性脳という感じで区別される位全く感じ方が違います。
だから、多くの男性は女性の言動が理解できなくて困ってしまいます。
ここでは、その為にあなたにとっては理解できなかった女性の言動やその心理について書いていきます。
今まで女性と何を話せばいいのか分からないだとか、変な事を言って嫌われたくないなどと考えてしまってなかなか話し掛けられないでいるというと方は、その考えは間違っています。
ほとんどの女性は男性から話しかけられる事に対して、例えそっけない反応をしていても、内心では構ってもらえて嬉しいと感じているものなんです。
ほとんどの女性にとっては、無関心、特に無視される事が1番の苦痛で、話しかけてくれない自分に無関心なイケメン男性より、色々と気にかけて構っくれる男性に好意を抱くものなんです。
それが、多くの女性に共通する女性心理です。

女性はおしゃべりが好きですから、もちろん男性ともおしゃべりしたいと思っています。
でも実際話したいと思っていても、気軽に話せる関係性を築けていない男性には自分からは話しかけられないでいます。
これは、自分から話しかけて冷たい反応をされると嫌だなとか、相手にしてもらえなかったら悲しいなとか、自分から動いて失敗するリスクを避けるという男性に対しては常に受け身でいるという女性の特性から、女性は男性と話しをしたくても話しかけてくれないかなと思いながらじっと待っているものなんです。
女性は言い訳がほしいのページにも書いていますが、女性は自分の価値を高くしたい、価値を下げたくないという思いが強い(男性から話しかけて来るイコール価値の高い女、自分から話しかけても反応が悪いイコール価値が下がると考えています)ので、自分から話しかけて受け入れられなかった時(価値大暴落)のことを気にして常に受け身で待っている事が多いのです。
とにかく女性は、自分から動いたり、何かを決定したりする事を避けようと(結果に責任を伴うようなことを嫌い、仕方がなかったという言い訳を欲しがる)しますから、自分からではなく向こうから話しかけてきたので応じただけという言い訳が出来ますので、男性から話しかけられることで内心喜んでいます。
これは、軽い会話なら全然タイプではない男性からでもそうです。
女性は常に ”男性の方から” 話しかけてきてほしいと思っているものなんです。
男性には分かりづらいと思いますが、女性の場合、例え小さな女の子でもおばあちゃんでも、周りから注目されたい、ちやほやしてほしいという願望が男性よりも何倍も強いんです。
そういった女性の特性から、男性から話しかけられることにより、自分を気にかけて貰っている自分に注目してもらっていると感じられて気分が良くなります。
ましてやちやほやされたら、それだけ自分の価値が高い女なんだと感じられ物凄くうれしいんです。
試しにあなたの周りに嫌な感じで接っしてくるようなおばさんいたとしたら、ちやほやするまでではなくても何か小さな事をほめて笑顔で話しかけてみて下さい。
それを毎日続けていけば、今まで嫌な感じで接していたそのおばさんが、感じ良くあなたに接するようになるはずです。

逆に話しかけてもらえないと、私は無視されているんだ、嫌われているんだと思ってしまい、あなたに対して距離を置くようになってしまいます。
ですから女性にもてるようになるには、女性に気軽に話しかけることがその第一歩になんです。
特にお目当ての女性を見かけたら、必ず笑顔で何か話しかけてください。
目も合わさずに、スル―するなんて言うのは、あなたには全く関心がありませんと言っているのと同じ事です。
それだけでその女性からのあなたの好感度は下がります。
あなたの周りで、全然イケメンじゃないのになぜか女性にもてるという方はいませんか?
そういう方の言動を思い出してみてください。
女性に対しては見かけたら自分の方から笑顔で話しかけるというような行動を取ったりしていませんか?

この話しかけるというのは、何の目的もなく、ただ単に声をかけるということです。
デートに誘おうとか、あわよくばセックスしたいとかを何か特別な目的、下心を持って話しかけると女性は敏感に察して警戒をします。

それに、何人もの女性にそういった働きかけをしているような男は、逆に嫌われます。
あくまで、どんな女性に対しても ”気にかけている” というような接し方をしていけば、この人は下心はなくて誰に対しても優しいんだと好感度が上がります。

そしてそういう行動をしている男は、周りの女性と親しくなり結果的にその中の何人かとおいしい思いをしているものなんです。

女性は周囲に対して、自分の価値を高くしたい、価値を下げたくないという思いが強いので、何かの行動を起こす際、周りの評価を気にして、常に自分を守るための言い訳が欲しいんです。
自分から男性に話しかけて ”ガツガツ” している女と思われたくないとか、そっけなくされたら嫌だな、などと考えてしまうので、自分を守るために無意識のうちに受け身になっています。
本当は話したくても、自分からは話しかけられずにいるので、男性から話しかけられるのを待っています。
実際にはあなたとも話したいと思っていても、自分からはなかなか話しかけられないんです。
心の中では、”もう気付いてよ” ”察してよ” と思っているんです。
ですから、男性から話しかけられると、たとえ好意がまったくない相手であってもうれしく思うものなんです。

話す内容なんかは特に気にしなくても、気が付いた事とか何でもいいんです。
”前髪切った?” とか、目についた事で軽く声かけしたりするような感じで、何でもないことでもよく話しかけてもらえると、常に気にかけてもらっているとその男性に好意を持つようになります。

女性はイケメン(こちらの方が良いのは当たり前の事ですが)だろうが、ブサイクな男性だろうが(ブサイクでも清潔感は大事です)、ただ話しかけられた、気にかけてもらったというだけでうれしいんです。

特にちょっとした変化に気が付いたり、気分が沈んでいる時に優しい言葉をかけられたりすると好感度急上昇です。

女性は誰でも、周りの男性から注目されていたいという願望があります。
髪形やメークを変えた事に気付いたら、そう話しかけましょう。

また女性は、自分の事を理解してほしいという願望も男性よりも強いです。
仕事などで大変な状況なんだということを話してきたら、 ”それは大変だったね”、 ”○○さんすごく頑張ってるからね” というように相手が大変な立場である事を理解してあげてください。
そして相手の頑張りを評価した後で、 ”自分に出来ることがあったらなんでも手伝うよ” というような優しい言葉をかけてあげてください。
そうすることによって実際に何か手伝う行為をしなくても、この人は自分が大変な状況を分かってくれて助けようとしてくれたという印象が残るので、実際何かしてもらったのと同じ位、あなたに好意を抱くようになります。
女性は嘘でもいいから、優しい言葉をかけてほしいんです。
実際嘘つきの”ダメんず”ほど女性にもてます。
多くの女性は、まじめで良い人はつまらない男と感じ魅力を感じられず、逆に口八丁手八丁の嘘つきでどうしようもない男の方に何故か魅力を感じてしまうものなんです。
それから、こういう時の女性は何かアドバイスを求めているわけではありませんので、こうしたらいいと思うよをなどというような差し出がましいことを言わないことです。
あくまでも、相手の大変な状況を僕は分かっているよというように理解してあげることが重要なんです。

こういった女性心理を理解して、周りの女性にはまめに話かけるようにしてみてください。
間違いなくあなたの好感度がアップするはずです。

そういった事を心掛けて自然な感じになるように女性に声をかけることを続けていけば、あなたに対する周りの女性の評価も必ず良くなっていきます。
そして、そういう行動を取っていけば、今まで女性に縁のなかった方でも、女性と親密になれる ”チャンス” が訪れるようになるでしょう。
なぜそう言い切れるのかというと、私がこれまでにリアルに経験していることだからです。
先にも書きましたが、私の思春期の頃は、妙なプライドが邪魔をして気軽に女性に話しかけるということが出来ませんでした。
当然全くモテません。
ところが、このままでは女性と縁のない人生になってしまうなと思い、考え方を変えて女性に積極的に話しかけるようになった結果、普通に女性と親しくなれるようになれました。
もちろん、私も最初から上手く出来た訳ではありません。
そうなるためには、当然それなりの場数が必要です。
私も最初は、場数をこなすことから始めました。
たくさんの場数を踏むことによって、今では女性から私と話していると、”話しやすい” とか ”気持ちが楽になる” とか言われるまでになりました。

よく考えてみて下さい。
何事も第一歩を踏み出さない人が、何かを得られるようになれる訳がないのは当たり前です。
それまでに何も積み重ねてこなかった人間に、幸運はやってこないというのがこれまでの経験から来る私の考えです。
そして、女性と親しくなるための場数を踏むのに1番最適なのが、大手のマッチングアプリを使うことです。
マッチングアプリを使うメリットは、それまでの人間関係に全く接点がない女性が相手ですから何度失敗してもその後の生活に何も支障はありませんし、何人口説こうがあなたの評判が悪くなる事もないということです。
私は、これまでに幾つかの大手のマッチングアプリを使って、かなりおいしい思いをしてきました。
その体験談は、おいしい思いした話にいくつか載せてます。
ただ、マッチングアプリの中にはサクラを使った詐欺サイトも有りますので、使うのは必ず名前の知れている大手の優良サイト(今私が使っていたのはハッピーメール(18禁) 本物の出会いというアプリです)に限定してください。
女性心理を理解したうえで優良なマッチングアプリを利用して場数を積めば、女性に対して自然に話しかけられるようになっていけますし、女性からも話しやすいと思われる”モテ体質”になっていけます。
その結果、マッチングアプリで出会う以外の女性からもモテるようになっていけます。


女性の話しかけてほしいサインを見逃すな


女性は自分から話したくても男性から話しかけられるのを待っています。
ですが、今まで書いてきたような理由で、多くの女性は例えあなたと話したい思っていても自分から積極的にアプローチする事を避けているものなんです。
それでも、気にして見ていれば話しかけてほしいというサインは出しているものです。
あなたは今まで女性の話しかけてほしいサインを見逃していた可能性がありますよ。
あなたの方を見ているとか、さりげなく近くに寄ってくるとか、近くに寄ってくる割には、あなたとは話さずに周りの人と話して、敢えてあなたに気のないそぶりをするなとか、さりげなくサインを送っているものです。
よく目が合うとか、あなたが感じたサインは気のせいではありません。
それが、女性の話しかけてほしいサインです。
それに気付いたあなたは、さりげなくごく自然に話しかけるようにしてください。
そう、さりげなくです。
決して ”お前俺のこと好きだろ。分かってるよ。” というような態度はとらないでください。
なぜなら、そういう気配を感じると、女性は失敗のリスクを避ける自己防衛の為に駆け引きをするようになるからです。
どんな女性に対しても、あえて自分にとっては高嶺の花の女性のいうように接してください。
それが自然に出来るようになれば、その女性は必ずあなたへの防御を取り外すようになり、どんどん距離が近くなって自然な流れで親密な関係に持っていけるようになります。


↑ PAGE TOP